読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものをすきなだけ、

軽率に、好きなものを好きなだけ。

0807 Dramatic Surf Coaster @仙台


公式で発表していた会場の座席構成について以外、セトリとネタバレは含まないように私的感情のみでつらつらと書きます。とてもよかったのでちゃんと残しておきたい。
(ツアー終わったらセトリ加筆しよう。)

よっちん先輩ソロツアー!久しぶりの箱でどきどきわくわくだったわたしとしては、最初「椅子出します。かつ、整番順に入れるけど座るのは先着順です」の時点で「・・・んんんんんん???」という気持ちでした。
ずっと行きたかった新しい箱で、暴れたかった!というよりも、いつもと違うきらみゅんのライブが(しかも地元で)観れる!っていうのが楽しみだったのでなんだか残念な気持ちになってしまって。

でもいざ会場入ったら椅子の前後の間隔も広いし箱の作りがめっちゃ見やすい設計で横幅あって奥行き狭い、かつスピーカーが観客側にあまり出っ張ってないからすごく見やすくて!PITすごくいい箱でした。

そして、さぁ、いざ開幕。
生バンドが最高of最高だった〜〜〜!
始まり方がかっこよすぎてゾクゾク。
よっちんパイセンほんとに初めてツアー打ってんのかと思うほど、堂々としていて、熱くて、めっっっっちゃかっこよかったです。一つ一つの言葉が、ファンや、自分の演じてきたキャラクターへの愛に溢れた言葉で聞いていてじーんってくるとこがたくさんありました。よっちんパイセンがハロヲタやってるのもあるのかなぁ笑 ファン心理にとても近い目線で喋ってくれる。
ヘロヘロで汗だくになって声が枯れてももずっっっと熱くて真っ直ぐでかっこよくて、わざとらしくかっこつけてないのに、かっこいいってほんとすごいとおもったよ。それに、オルスタでやれなかったことが一番悔しくて、オルスタでやれることを一番願ってたのは、誰よりもよっちんパイセンだった。笑いながら言ってたけど、きっと誰よりも思ってる。って信じてる(笑)それがMCだけじゃなくてライブを通しても伝わってきたから。すごいひとだなぁ。貪欲で、直向きで。すごく荒削りなライブだったけど、始まる前の座席云々のもやもやもライブ観たらぜんぶ吹っ飛んだ。満たされた。

箱ならではの、あ!!!いま通じた!!!って思う瞬間がよっちんともバンドメンバーとも何度かあって、ああこれだ〜〜ライブのこの瞬間もわたし好きだったんだよぁぁぁぁってことも思い出して、泣きそうになった。
目があった〜〜♡とか
お手振りファンサもらった〜♡じゃないんだよ。
うおおお通じた!!!!!今!!!!通じた!!!っていう。
.....伝わる????伝わるかな???
伝わんねんだよなーこれなー。笑。
事実としては目が合ってるとか、そういうことなんだけど、ファンサとは全然ちがうの。
なんこう、今わたし、よっちんの熱量受け取った〜!!!!っていう確信に近いもので。一緒に歌ったり、 手あげたり、拳作ったり、そういう一瞬がぴたって合って、その受け取った瞬間が、ものすごく尊い時間で、楽しくて、幸せなのです。

痛い勘違いなら、痛い勘違いのままでもいいけど、あの瞬間のどきどきと一瞬のキラキラは自分にしかわからなくていいけど、わたしの大好きよって気持ちも楽しいよって気持ちもよっちんパイセンに伝わっていたらいいなぁ。

つぎは、オルスタでやろうね。
きっともっともっとよっちんパイセンがやりたいライブに近づけるはずだ。