読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものをすきなだけ、

軽率に、好きなものを好きなだけ。

ロック厨がKiramuneにはまるまで。


人生初のライブはEXILE。笑。
ライブハウスで初めて見たのはONE OK ROCK 。 
これまでで一番多く見たバンドはUVERworld
福島、山梨、東京、どこまでも追いかけて、わたしが被災地に行くきっかけになったのは、the HIATUS(細美武士)

ライヴハウス独特の心臓に響く音と熱気、バンドと観客の熱量が入り混じるむさ苦しくてキラキラしたあの自由な空気に魅せられて他にもいろんなバンド見に行ってました。5年間合わせたら40公演超えるかも...

そんなわたしがなぜKiramuneにハマったのか。今となってはヘドバンよりキンブレ振ってることの方が多いのはなぜだ。笑。
って考えたらやっぱりキラフェス2014がきっかけだったなぁ、って。

キラフェス行くまでアニメは好きだったけど声優さんまでは詳しくなかったし(これは今も)、声優さんのライブもほぼ行ったことなかったし(ヴヴヴイベで奈々様と西川兄貴見た一度だけ)、キンブレも振ったことなかった。
そしてまさかの人生初の最前列。
あんな良番後にも先にも無いと思う。

すべてが初めてだったキラフェス2014。始まった瞬間の悲鳴に最初は、(´⊙ω⊙`)!?!?!!!っていうのが正直だったんだけど、気づいたら自分もきゃーって叫んでました。笑。
とにかくちょろいの。

そういえば、キラフェスに行くきっかけは、ともだちにキラフェス2010のライブDVD見せて貰ったり、音源借りたりしてたことで、知ったばかりの頃に
わ〜〜かっこいいなぁ!って思ったのは柿原くんの歌で、好きだな〜って、一番多く聴いたのはCONNECTだったな。
なので、キラフェス2014誘ってもらった時はとっても嬉しかったのです。

もう、とにかくびっくりするぐらい楽しくて、楽しいことにまずびっくりしちゃって。なにせ箱のごちゃごちゃした汗臭いライブしか知らなかったからな。笑。

な、なんだこれはぁぁって!
楽しい!!!たのしいじゃないか!
って。とにかく感動とドキドキとときめきが半端なくて。なんかすごく元気になれるなぁって思ったの。

ファンの方も、見てもらえるようにとかもあると思うけど、自分が好きな人に好きだよーって伝わるように、そのカラー一色でコーディネートしてきていたり、可愛くてキラキラしてて。
ちなみに箱行ってた頃はどうせピッドに突っ込んでぐちゃぐちゃになるし、仮に突っ込まなくても歌って踊って跳ねて汗だくになるので、バンT!ショーパン!タオル!なんならほぼすっぴん!

キラフェスは軽率に青いバンドTシャツ(狼さん)着て行って横アリ前でとんでもなく恥ずかしかった記憶がある。

あと、ファンの人たちの曲の知識量に驚いた..だってイントロ数秒で色変えるじゃん。あれすごいですよね。わたし今だにできない。それだけみんながそれぞれを応援してたくさん聴いてるんだなって思って。だれが出てきてもそれぞれのカラーに合わせて一生懸命キンブレ振ってる人がたくさんいて、そこも実はびっくりというか、尊敬。 それぞれ推しのカラーがあるのは知ってたから尚更。
なんて素敵な人たちなんだろうっ。

比べる対象がいちいちバンドで申し訳ないんだけど、何バンドか集めて合同でライブやったり対バン形式でライブやると、もぎる時にスタッフさんに何見に来ました?って聞かれてそのバンドごとにチケット回収されることもあるし、ぶっちゃけ自分のおめあてのバンドが出るまではわりと自由。棒立ちなんていくらでもいるし、酒飲んでようが、フロア出てタバコ吸ってようが、だべってようが、自由。

別にそこをどうのこうの言いたいわけじゃないし悪いなんて思ってなくて、そこが箱の《自由さ》だと思うのだけどやっぱりバンドによって観客の熱の違いが露骨で、
それが普通と思ってきたから、
キラフェスのあの空気感というか、アットホーム感には感動しちゃって。

あのテンションを始まりから終わりまでキープさせるKiramuneメンバーはもちろんなんだけも、それに応えるファンがたくさんいることにも。

CONNECTのときのサクラ色は正直歌もそうだけど、青とピンクに染まる会場があまりに綺麗でいつも感極まるのです。あれ素敵すぎるよね。ああいう演出含めてすごく好きな曲。


振り返ると、ライブハウスの音や、観客とバンドマンの熱量に魅了されたときの気持ちと、キラフェスの演出や、キャストと観客の熱量に魅了されたときの気持ちは、実はすごく似てるかもしれない。

キラキラしてて、でも熱くて、元気になってどきどきして。
自分が好きになるきっかけや、ポイントはやっぱりいつも一緒かもしれない。

Kiramuneのみんなも好きになってよかったー!
行ってよかったーって心から思うのです。

今年もそんな時間を過ごせますように。

その前にキラフェス2015の映像見るのが楽しみだな〜!\(  ˆoˆ  )/♡